トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長

 株主の皆さまにおかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 7月30日より、代表取締役の任を仰せつかりました黒澤でございます。
これまで当社は、前代表取締役根岸の下、過年度の不良資産の処理、不採算事業の整理、ならびに東京博善社の100%子会社化を進めてまいりまして、前事業年度をもちまして、過去の負債の整理に目途を付けました。

 当社は10月1日からホールディングス体制へと移行し、各事業が戦略子会社として裁量を持ち、スピーディーにその成長を志向していくこととなります。

 新体制の下、新たにホールディングス機能の代表取締役として、私は既存セグメントの新成長戦略を取りまとめますとともに、安定した利益体制を確立した新たな当社グループのさらなる飛躍のために、新規事業を含めた新たな経営戦略を策定中であり決定次第公表させていただくつもりでおります。

 名門「廣済堂」のさらなる飛躍のために、全力で業務に取り組んでまいります。

 株主の皆さまにおかれましては、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年7月
代表取締役社長 黒澤 洋史

経営情報