基本理念とコーポレートガバナンス

当社では、以下の「廣済堂企業行動憲章」に定める
経営理念及び指針を全ての企業活動における基本としています。

廣済堂企業行動憲章

基本理念

株式会社廣済堂は、人類共通の普遍文化である印刷出版情報事業に携わるものとして、より良い環境、豊かな生活、希望に満ちた未来を実現するため、全ての社会や地域の人々と信頼の絆を結ぶと共に、企業としての責任と求められる適正な行動を自覚し、社会から常に貢献を認められる企業であることを目指します。

行動指針

法律を遵守します
法令及び社内規程を遵守すると共に、倫理規範を尊重し、社会的な良識を持って誠実に行動します。
より良い商品を作ります
社会の一員として、文化の向上発展に寄与する良質な製品、知識、情報を積極的に提供して行きます。
資源を有効活用します
限られた資源を大切に使用し、最も効率の良い効果的な工夫、利用法を考案し実行して行きます。
環境保全に努めます
企業活動から発生する廃棄物を抑制するとともに、再資源化による活用を促進し、環境に与える影響を低減して行きます。
社員の資質向上を図ります
社員一人一人が、求められる職務能力の発展向上に努めると共に、相互に協力しあってより良い社会環境づくりに励みます。
社会貢献活動を進めます
良き社会人として、公明正大な行動倫理に従い、社会奉仕、弱者救済、社会正義の実現のため全力を尽くします。
求められる職責を果たします
お客様からの要望に忠実に応えることを追求すると共に、常に社会の常識や倫理意識から逸脱しないことを心がけ、業務に励みます。
基本的人権を尊重します
基本的人権の重要性を絶えず意識し、企業の内外において一切の差別が行われることの無いよう、啓蒙活動を怠りません。
政治、行政と適切な関係を保ちます
政治、行政機関との健全な関係を維持し、社会的な指弾の対象となるいかなる違法行為、倫理違反も行いません。
反社会的勢力に屈しません
社会の安寧秩序に背く、全ての反社会的勢力、団体を否定し、理由のない要求や利益の誘導と断固闘います。

コーポレート・ガバナンス

「コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方」及び「基本姿勢」

「基本的な考え方」

当社は、「廣済」(「社会に貢献する」意)の精神のもと事業を行い、株主価値の最大化と持続的な企業価値の向上及び社会から信頼される企業を目指します。
そのために、収益力の向上はもちろんのこと、株主の権利を重視し、また、効率的で公正かつ透明性の高い経営の実践、コンプライアンスの徹底及び社会貢献活動の推進により、コーポレートガバナンスの充実を図ってまいります。

「基本姿勢」

  • 株主の権利・平等性の確保に努めます。
  • 株主以外のステークホルダーとの適切な協働に努めます。
  • 適切な情報開示と透明性の確保に努めます。
  • 取締役会における透明・公正かつ迅速・果断な意思決定のための、取締役会の役割・責務の適切な遂行に努めます。
  • 当社の持続的な成長と中長期的な企業価値向上に向けて、株主との対話に努めます。
Get Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。
CSR