ライフスタイルデザイン事業

人々の豊かで潤いのある暮らしの役に立ちたい。
そういう思いを「ライフスタイルデザイン」という言葉に込めました。
環境に配慮したエスコシステムをはじめ、イベント開催、集客ビジネスなどの分野において、人々の胸に残るサービス、付加価値を創造するビジネスに取り組んでいきます。

環境保全とコスト削減を両立エコビジネス

「初期投資『0円』、削減電気料金を還元」

面倒な工事をせず手軽に導入できます

エネルギーやコスト削減が重要課題の一つとなっている中、当社では「LEDエスコ(Energy Service Company)システム」として、LED照明を無償提供。設備交換の手間もなく、現状の照明器具をそのまま利用することが可能です。共同事業者である株式会社MASS(大阪市)の企画・設計のもと、大手メーカーでOEM生産。多数の商業施設や公共施設、マンションなどで導入され、その件数は全国6,000カ所にのぼっています。また、当社では、LED化による年間電気料金削減額のうち70~90%をサービス料金(照明切り替えなどにかかる費用)に補填し、残り10~30%をお客様に還元しています。契約期間は3~5年で、契約終了後は設置したLED照明を無償で譲渡。また契約終了後、電気料金削減額は満額、お客様に還元いたします。

全国規模で広がるイベントビジネス

「スニーカーエイジの主催・運営」

高校・中学校のフレッシュな力を応援する

多くのネットワークを持つ廣済堂グループでは、イベントビジネスも展開。たとえば、「We are Sneaker Ages(以下「スニーカーエイジ」)」。これは、1979年に関西ではじまった高校・中学校軽音楽系クラブの対抗コンテストで、今や2万人超を動員する「軽音楽の甲子園」と呼ばれる人気イベントに。これを全国規模に育てるために、2015年には廣済堂の主催・運営により、「スニーカーエイジ関東大会」の開催を実現しました。拡大はさらに続きます。

可能性を大きく広げる展覧会ビジネス

「感動を与えるコンテンツ」

企画・立案から商品製作・販売まで

廣済堂の印刷技術を活かした絵画や版画の名作を描かれた当時の色彩に甦らせる「リ・クリエイト」(再創造複製)をはじめ、展覧会の企画・制作や商品企画を展開。企画展「フェルメール 光の王国展」は、35カ所以上で開催し、60万人以上を動員しました。アートはもちろんのこと、“人々に感動を与えるコンテンツ”を体験・体感できるエモーショナルな場をつくることで、新たな展覧会ビジネスの可能性が大きく広がっています。廣済堂グループでは、あらゆる分野のコンテンツ発掘から集客力の高い魅力的なイベント・展覧会を企画運営しています。

人生100年時代を見据えた新たな取り組みシニア関連ビジネス

「東京博善と連携し、グループシナジーを最大化」

シニア向けイベント・サービス開発や終活ビジネスの創出

東京都内6カ所に斎場を経営する廣済堂グループ会社・東京博善との連携を強化し、シニア向けイベント、シニア関連ビジネス開発、セカンドライフに役立つ終活支援に積極的に取り組んでいきます。

サービス