会社概要

次代を拓く―――
Communication Engineering Companyとして

廣済堂の歴史、それはたゆまざる変革の歴史です。1949年の創業より印刷事業を推進する中で、デジタル技術の将来性にいち早く着目し、1970年に日本で初となるコンピューター文字組版システムを導入。ここで培ったデジタル情報加工技術をベースに、1990年代からはIT分野へとフィールドを拡大。インターネットの普及を追い風に、ITを印刷と肩を並べる事業の柱へと育ててきました。
そして今、廣済堂は、多彩な事業リソースを統合し、確かな提案力でお客さまの課題をトータルに解決する、ワンストップサービスのソリューションに取り組んでいます。時代とともに変化する人々の価値観やライフスタイルに合わせ、従来の事業の枠組みにとらわれない柔軟な発想により、コミュニケーションの次代を拓くCommunication Engineering Companyとして、新たな変革への一歩を踏み出しています。

廣済堂グループのビジョンとミッションステートメント

目指す姿(ビジョン)

私たちは、社会の明るい未来に向けて、一人ひとりが高い志を持ち、心をひとつにし、新しい価値創造に努め、お客様から信頼され、選ばれる企業グループを目指します

「目指す姿」を実現するための私たちの責任と決意(ミッションステートメント)

お客様に対して
お客様の期待に応え、お客様との信頼関係を大切にします
お客様のニーズに的確に応える最適かつ最高のサービスを提供します

社員に対して
全ての社員が高い目標に挑戦し、成長し、活躍できる職場をつくります
多様な価値観と一人ひとりのモチベーションを尊重し、社員の幸福追求を応援します

社会に対して
地域社会とのコミュニケーションを大切にします
地球の環境を大切にし、持続可能な社会づくりに貢献します

株主様に対して
健全な経営から適切な利益を創出し、株主様の期待に応えます
グループ連携を強化し、総合力を発揮することで企業価値を最大化します


商号
株式会社廣済堂(KOSAIDO Co., Ltd.)
創業
1949年1月
資本金
10億円
代表者
代表取締役社長 土井 常由
本社
〒105-8318 東京都港区芝浦1-2-3 シーバンスS館13F
TEL:03(3453)0550
従業員数
936名(2018年3月末)
取引銀行
三井住友銀行 みずほ銀行 三菱UFJ銀行 りそな銀行
横浜銀行 静岡中央銀行 武蔵野銀行 きらぼし銀行
三井住友信託銀行
  • 廣済堂 会社案内
    (Webマガジンビューア)
  • 広報誌 『日新』
    (Webマガジンビューア)

    過去のバックナンバーはこちら

    表示