印刷系営業職

H.Mさん(30代)

印刷に限定せず、お客様のご要望・困り事はなんでも叶える、というのが仕事内容と考えています。

1日の流れ

  • 出勤
    メールチェックおよび返信、校正のチェック、印刷の刷り上がりのチェックなど社内で行う業務をします。
  • 午前
    校正の提出のため外出します。
  • 午後
    原稿の入稿や得意先で打ち合わせ、新規得意先への訪問など外出することが多いです。
  • 夕方
    帰社後、原稿の整理、作業部署へ指示を行います。
  • 見積もり作成、翌日のスケジュールの確認をし、出来るだけ早く退社することを心がけています。
  • 退勤

現在の仕事内容は?

印刷部門の営業担当として、一般企業・出版社・自治体など、様々な業種の得意先を担当しています。 ですが、印刷用データを支給していただき印刷するだけの仕事もあれば、広告を雑誌媒体に掲載する代理店のような仕事、展示会の設営から運営、当社スタジオビルでセットを組んでの映像制作など、仕事の分野は多岐に渡ります。印刷に限定せず、お客様のご要望・困り事はなんでも叶える、というのが仕事内容と考えています。

仕事でうれしかったこと、成長できたことは何ですか?

私は、既存の得意先を担当しており、あまり新規営業は行っていませんでした。その中にあって新しいお客様から新しいお仕事をご発注いただき、無事に納品まで至り、御礼と、今後もよろしくという言葉をいただいた時でしょうか。それまでは"ルールに沿ってただ決まった業務をこなす"だけだったのが、自分の力でやり遂げたという充実感・達成感があり、成長を実感することができました。

廣済堂を選んだ理由を教えてください。

漫画とバスケットボールが好きなのですが、廣済堂で某人気バスケットボール漫画を印刷していたから、ですかね(笑)。 それは冗談として、漫画の出版社を志していたのが叶わず、では周辺の業界をということで印刷業界と書店業界を見て回りました。待遇面ももちろんですし、立地や社内の雰囲気など、自身が仕事をしているイメージが最もはっきり持てたのが廣済堂でした。内定前に面談させていただいた先輩が、確かそのとき30歳くらいだったと思うのですが、とても良い雰囲気で応対してくださったのが、決め手と言えば決め手です。

廣済堂ってどんな会社ですか?

社員全員の仲が良く、職場の雰囲気はわきあいあいとしています。私が在籍しているのは伊丹空港近くの社屋ですが、1Fと3Fが工場・組版現場、2Fが営業職や間接部門のフロアとなっており、生産現場との距離が近いからか、非常に活発な雰囲気もあります。後は、営業職の話になるのですが基本的に2人1組・3人1組で行動しますので、放ったらかしにされることなく、諸先輩方から、厳しくも暖かい、しっかりとしたご指導をいただけます。

学生の皆さんへ一言お願いいたします。

就職活動中は、それまでになく色々な世代・境遇の人とお話しできるチャンスと思います。たくさんの人に相談し話を聞くことで、考えもしなかった価値観に出会い、新しい視点を得られることがあるかもしれません。ぜひたくさんの会社、たくさんの人に会って話をしてください。 仲間になれる日を楽しみにしています!

ページトップへ戻る

まずはマイナビよりエントリーをお願いします!!

マイナビ2017


採用に関するお問い合わせ
採用窓口
〒108-8378 東京都港区芝4-6-12
Tel:03-3453-2360  E-mailjinji-11@kosaido.co.jp