プレスリリース(2011)

街案内、グルメ案内、地図・旅行ガイド本の新しいカタチ iPhone用の電子書店アプリ「おでかけBookGate」のサービスを開始

株式会社廣済堂(本社:東京都港区、社長:長代厚生、以下 廣済堂)は、7月7日(木)にタウン情報誌や地図・ガイド本に特化したiPhone用の電子書店アプリ「おでかけBookGate」のサービスを開始いたしました。

「おでかけBookGate」は、従来の読書機能にデータベース機能を加え、文中で気になったショップや観光地の情報をリスト化したり、お店に電話をかけたり、地図からルートを検索したり、これまでの電子書籍では実現できなかったおでかけにとても便利なアプリに仕上がっています。

本アプリは、廣済堂が株式会社京阪神エルマガジン社、スターツ出版株式会社、株式会社マガジンハウス、株式会社JTBパブリッシング(予定)と共同で開発を行い、データベース部分のインターフェースを統一するなど、ユーザーの利便性の向上を図っております。第一弾として、7月7日に3出版社の9タイトルをリリースし、その後も順次タイトルを追加していきます。

おでかけBookGateの2つの特長

おでかけBookGate

①気になる記事は、すぐに検索
紙の雑誌や書籍のレイアウトのまま読むことはもちろん、掲載情報がデータベース化されているので、本に載っている店舗や観光地などの情報をさまざまな方法で検索できます。さらに、店へ電話をかけたり、地図を使って詳しいルートを検索することもできます。

②お気に入り記事は雑誌や書籍をまたいでリスト化
「おでかけBookGate」内で購入した雑誌や書籍のタイトルから、自分だけのお気に入りの情報をリスト化して登録、保存することができます。複数の雑誌や書籍から横断的に登録することができ、自分だけのオリジナルリストができます。

【おでかけBookGateの概要】

おでかけBookGateの概要

スマートフォンの普及に伴って、電子書籍が多数提供されていますが、廣済堂ではスマートフォンの利用シーンである外出先で、ユーザーにとって便利で、機能的なアプリ開発を企画し「おでかけBookGate」が誕生しました。

本アプリでは、ネットワークに繋がったWebの機能と紙媒体が持っている機能を融合させ、何冊もの情報が持ち歩け、そのなかから自分がほしい情報だけをリスト化でき、街歩きやグルメ、旅行での新たなナビゲーターとして、今後もタイトルと機能の充実を図ってまいります。

また、おでかけBookGateは7日~9日まで東京国際ビッグサイトで開催される「国際電子出版EXPO」の廣済堂ブースで展示を行い、おでかけにぴったりのコンテンツを保有している出版社への参加を呼び掛けてまいります。

おでかけBookGateのタイトル提供出版社(50音順)

  • 株式会社京阪神エルマガジン社
  • スターツ出版株式会社
  • 株式会社マガジンハウス
  • 株式会社JTBパブリッシング

7月6日配信予定のタイトル一覧

  • 京阪神ひとり食堂(京阪神エルマガジン社)
  • LOVEカレー(京阪神エルマガジン社)
  • 特上 関西肉本(京阪神エルマガジン社)
  • OZマガジン 横浜(スターツ出版)
  • OZマガジン 鎌倉(スターツ出版)
  • OZマガジン 自由が丘&二子玉川(スターツ出版)
  • Hanako 吉祥寺(マガジンハウス)
  • Hanako 銀座(マガジンハウス)
  • Hanako 鎌倉(マガジンハウス)

※「iPhone」「iPad」は、Apple Inc.の商標または登録商標です。

本件に対するお問い合わせ

株式会社廣済堂
経営企画本部
広報IRユニット

〒108-8378 東京都港区芝4-6-12
Tel: 03-3453-0557
E-mail:info@kosaido.co.jp
http://www.kosaido.co.jp

情報コミュニケーション事業本部
ネットワークサービスユニット
〒105-0014 東京都港区芝3-4-12
Tel:03-5484-8034