プレスリリース(2009)

「SMBC環境配慮評価私募債」発行

当社は、このたび株式会社三井住友銀行の「SMBC環境配慮評価私募債」制度を利用した資金調達を実施しました。
「SMBC環境配慮評価私募債」は、株式会社日本総合研究所の作成した独自の評価基準に基づき、企業の環境配慮状況を評価し、評価結果に応じて有利な調達条件の設定を行うことができる私募債です。
当社に対する環境配慮状況の評価結果は、「環境マネジメント」の面で高い水準にあると判断され、7段階評価で上から3番目の「企業経営において良好な環境配慮を実施している」総合評価ランクAとの評価を受けました。

<「良好な環境配慮を実施」(総合評価ランクA)と判断された理由>

  1. 生産部門を中心としたISO14001(環境マネジメントシステム)が構築され、PDCAサイクルによる環境負荷低減活動の継続的改善が行われている。また、環境負荷を網羅的に把握し、具体的な数値目標を設定、アクションプランを実行し、実績をあげている点
  2. 環境配慮型製品として、森林認証のFSC/CoC認証を取得していること、また水なし印刷による環境負荷低減、省エネ対策ツール等の提供にも取り組んでいる点
  3. 環境報告書やサイトレポートを継続的に発行し、従業員やサプライヤーに対して、環境意識向上を目的とするコミュニケーションの実施を促進している点

今後も、地球環境の保全に貢献できるよう、環境負荷低減と環境意識向上への啓蒙活動を推進し、全社一丸となって環境経営に取り組んでまいります。