プレスリリース(2009)

iPhone/iPod touch向け無料アプリ「Museum-Cafe Monthly Guide」の提供開始について

株式会社廣済堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:長代 厚生、以下廣済堂)は、7月31日よりiPhone/iPod touch※上で、全国の美術館・博物館で開催されている注目の展覧会のチラシが無料で閲覧できるアプリ「Museum-Cafe Monthly Guide」の提供を開始しました。

廣済堂では、2000年より全国約600館の美術館・博物館が登録する国内最大級の展覧会情報発信サイト【ミュージアムカフェ】を運営しています。「Museum-Cafe Monthly Guide」は、この豊富な展覧会情報の中から、毎月、注目の約40展の展覧会のチラシをiPhone/iPod touch上で閲覧できる無料アプリです。チラシの更新は毎月上旬に行いますので、タイムリーな情報が満載です。また、アプリは一度ダウンロードすれば自動で更新されます。


Museum-Cafe Monthly Guide

ミュージアムカフェでは、ユーザーのライフスタイルに合わせてケータイ、PDA、カーナビなどの各種メディアに対して情報提供を行ってまいりました。現在、急速にユーザー数を増やしているiPhoneとiPod touch。アートファンも多いこのユーザー層へ、デザイン性溢れる展覧会のチラシを観てもらい、ぜひ、実際に美術館・博物館へ足を運んでもらいたい!そんな想いからiPhone/iPod touch向け無料アプリ【Museum-Cafe Monthly Guide】は誕生しました。廣済堂では、iPhone/iPod Touchをはじめ、今後登場するスマートフォンなどのモバイル端末向けに、それぞれのライフスタイルに合った情報の提供を行ってまいります。

また、今回のアプリでは、40枚の展覧会チラシの途中に広告ページを数ページ挿入しています。4月より開始した有料の電子書籍閲覧アプリの提供に続き、iPhoneアプリの広告モデルの開発を進め、新たなメディアの創出を実現してまいります。

《7月配信のアプリに掲載の美術館・博物館》
東京国立博物館・平成館/国立西洋美術館/国立科学博物館/東京国立近代美術館/東京国立近代美術館・工芸館/国立新美術館/東京都写真美術館/江戸東京博物館/Bunkamuraザ・ミュージアム/サントリー美術館/ブリヂストン美術館/損保ジャパン東郷青児美術館/パナソニック電工 汐留ミュージアム/東京オペラシティアートギャラリー/世田谷美術館/ニューオータニ美術館/五島美術館/松濤美術館/石洞美術館/国立歴史民俗博物館/横浜美術館/ポーラ美術館/横須賀美術館/神奈川県立近代美術館 鎌倉/うらわ美術館/栃木県立美術館/群馬県立歴史博物館/静岡アートギャラリー/佐野美術館/京都国立博物館/国立国際美術館/神戸市立博物館/姫路市立美術館/秋田県立近代美術館/金沢21世紀美術館/脇田美術館/岐阜県現代陶芸美術館/山口県立萩美術館・浦上記念館/大分市美術館

スタッフのおすすめアプリケーションに紹介されました。
スタッフのおすすめアプリケーション

【入手方法】

App Store>ジャンル>ライフスタイル>オススメ展覧会ピックアップ

ミュージアムカフェ
全国613の美術館・博物館で開催されている展示会(年間約2000件)を検索することが出来る国内最大級の美術館・博物館情報ポータルサイト。

■表記について
※「iPhone」「iPod touch」「App Store」は、Apple Inc.の商標または登録商標です。
※その他文中に記載されている会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に対するお問い合わせ

株式会社廣済堂
経営企画イニシアティブ
経営企画ユニット 広報IRグループ

〒108-8378 東京都港区芝4-6-12
TEL:03-3453-0557
E-mail:info@kosaido.co.jp
http://www.kosaido.co.jp

ITソリューション イニシアティブ
ネットワークサービスビジネスユニット

担当:林、成澤
〒105-0014 東京都港区芝3-4-12
TEL:03-5484-8034
E-mail:hayashi@kosaido.co.jp