プレスリリース(2007)

廣済堂レディスゴルフカップ 最終日

不動裕理が優勝!

首位タイでスタートした不動裕理が、最終日7バーディ1ボギー1ダブルボギーの68で回り、通算10アンダーで2位に5打差をつけて、見事優勝を果たした。

不動は、8番のバンカーショットをミスしてダブルボギーとし、一時は阿蘇紀子と横峯さくらに並ばれた。「安全にいこうとしたのが裏目にでました。強めにいこう」と続く9番、10番で連続バーディ、さらに12番、13番でも安定したショットで連続バーディを奪い、後続を一気に突き放し、2位に5打差をつけての圧勝で今シーズン初優勝を飾った。

2週連続優勝に臨んだ横峯さくらは、この日はパープレーのラウンドとなり通算5アンダー止まりで、諸見里しのぶ、全美貞、阿蘇紀子と並んで2位タイでフィニッシュした。

他の注目選手では、古閑美保が最終日67をマークし、通算4アンダーで6位タイ。大山志保は、通算1アンダーの13位タイ。ディフェンディングチャンピオンの天沼知恵子は、通算3オーバーの27位タイで全日程を終えた。

トーナメント速報はこちらから↓
トーナメント速報

本件に対するお問い合わせ

大会事務局
104-0061 東京都中央区銀座3-7-6
廣済堂レディスゴルフカップ大会事務局
TEL 03-3562-4113

290-0236 千葉県市原市寺谷666
千葉廣済堂カントリー倶楽部
TEL 0436-95-3111