最新の取り組み

セグメント別概況

情報セグメント
情報セグメント

印刷事業

印刷市場では市場縮小に伴う受注量の減少ならびに競争激化により価格が下落しているなか、出版印刷ならびに商業印刷分野の売り上げは前期を上回りました。また新規事業では、特許庁の登録調査機関として認定を受けている先行技術調査事業が伸長しました。営業利益も増収に伴い収益が改善しました。印刷事業では、付加価値の高い印刷物の受注を強化しており、なかでも鮮やかな色の再現性を実現した広色域印刷の受注が増加しました。株式会社金羊社との協業によるフレキソ印刷事業も堅調に推移しており、業容の拡大に向けて生産体制を整えております。また、システム構築からコールセンター業務、制作・印刷、発送までワンストップでお引き受けしているBPO事業は企業、自治体を中心に受注件数が増加しました。

先行技術調査の事業概要
先行技術調査とは特許庁において特許の審査を行う際に判断材料として必要な既存の特許、 技術の情報を検索し、検索報告書を作成する業務です

人材事業

全国の求人広告件数は堅調に推移しているものの、競合他社との受注競争の激化により、厳しい事業環境となりました。当社におきましては、広告単価の下落が継続し、首都圏エリアでの売り上げが減少したことで売り上げは前期を下回りました。また、営業利益につきましても前期比で減益となりました。

LEDエスコ事業

LEDエスコ事業は百貨店、大手ドラッグストア、スーパーマーケットなど、現在全国で5000カ所を超える店舗で導入されており、売り上げを着実に伸ばしています。さらに大型アミューズメント施設市場において斡旋契約を締結し、全国展開を進めていきます。

LEDエスコシステム導入例のアミューズメント施設
LEDエスコシステム導入例のアミューズメント施設
LEDエスコシステム導入例の印刷工場
LEDエスコシステム導入例の印刷工場

出版事業

出版市場の縮小傾向は依然継続しています。当社におきましては、一般図書部門では収益構造の再構築を図るため、発刊点数の大幅減少と発刊部数の減少を実施しており、売り上げは前期を下回りました。また、教育図書部門は4年ぶりの改訂期に当たり、販促活動を強化しましたが、競合他社との受注競争の激化により学校教材の受注は低迷し、売り上げは前期を下回りました。

『甲子園だけが高校野球ではない』のシリーズ第4作
甲子園を目指す高校球児や彼らを支える人々の感動のストーリーを集めた 『甲子園だけが高校野球ではない』のシリーズ第4作

以上の結果、印刷事業、人材事業、LEDエスコ事業、出版事業を合計しました情報セグメントの売上高は12,433百万円、前年同四半期比で3.6%の減収、営業利益は△97百万円、前年同四半期比で275百万円改善されました。

葬祭セグメント
葬祭事業

業績概況

葬祭業界では依然として葬儀の簡素化、低価格化傾向は継続しており、参列者も年々減少しております。
このような状況の下、火葬取扱件数は前期より増加しましたが、飲食の売り上げが伸び悩み、売り上げは前年同四半期比でほぼ横ばいとなりました。営業利益につきましては、固定費の削減ならびに減価償却方法を変更したことにより減価償却費が減少し、前年同四半期比で増益となりました。
以上の結果、売上高3,720百万円、前年同四半期比で横ばい、営業利益1,341百万円、前年同四半期比で10.3%の増益となりました。

新型火葬炉と国内特許
12月に営業再開する新四ツ木斎場にも導入される新型火葬炉。有害物質の低減と火葬炉余熱の有効利用による省エネを実現。国内特許を取得しました
その他セグメント
その他セグメント

業績概況

トムソンカントリー倶楽部は事業運営を委託しております。当期の売上高は4百万円、営業利益は△1百万円で前年同四半期比17百万円の改善となりました。