「トモニンマーク」を取得

トモニンマーク

2017年2月、当社は「仕事と介護を両立できる職場環境」の整備促進に取り組む企業として、厚生労働省に登録し、シンボルマークである「トモニン」を取得しました。
2009年に子育てサポート企業として厚生労働大臣の認定を受け「次世代認定マーク くるみんマーク」を取得していますが、出産・育児といった子育て支援のみならず、仕事と介護の両立ができる職場環境の整備を行い、社員一人ひとりが家庭と仕事を両立し、仕事を続けていくことができるよう取り組んでいきます。
当社は「一般事業主行動計画」を策定し、厚生労働省「両立支援のひろば」のサイトに、その取り組みをアップしています。

厚生労働省 両立支援のひろば 廣済堂のページ

仕事と介護の両立に関する取り組み

介護休業

  • 休業最長180日まで、分割して希望回数、取得可能

介護のための労働時間短縮の措置

  • 所定労働時間の短縮
    1日につき最長2時間まで短縮可能
    3年間の間で、希望回数利用可能
  • 所定時間外労働の免除
  • 法定時間外労働の制限
    1ヶ月について24時間、1年について150時間以内まで制限することができる
  • 始業・終業時間の繰上げまたは、繰り下げをすることができる
  • フレックスタイム制度

介護休暇

  • 対象家族1人につき年5日まで(2人以上の場合は10日まで)
    特別有給休暇で、半日単位で利用可能

相談窓口の設置

  • 育児・介護 その他の相談窓口の設置