人材活用と職場環境の整備

従業員を会社の貴重な財産(人財)と考え、意欲と活気溢れる職場環境を提供することを目的に、様々な取り組みを進めています。人事処遇制度では、多様な人材がそれぞれの力を充分に発揮できるよう能力と成果に基づく制度を構築し、職能別・階層別研修などキャリア形成のサポートに努めています。また、職場環境の向上を目指した安全衛生委員会の設置やメンタルヘルス体制の整備、さらには次世代育成支援にも積極的に取り組んでいます。

人材活用と職場環境の整備の取り組み内容