コーポレート・ガバナンス

「コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方」及び「基本姿勢」

「基本的な考え方」

当社は、「廣済」(「社会に貢献する」意)の精神のもと事業を行い、株主価値の最大化と持続的な企業価値の向上及び社会から信頼される企業を目指します。
そのために、収益力の向上はもちろんのこと、株主の権利を重視し、また、効率的で公正かつ透明性の高い経営の実践、コンプライアンスの徹底及び社会貢献活動の推進により、コーポレートガバナンスの充実を図ってまいります。

「基本姿勢」

  • 株主の権利・平等性の確保に努めます。
  • 株主以外のステークホルダーとの適切な協働に努めます。
  • 適切な情報開示と透明性の確保に努めます。
  • 取締役会における透明・公正かつ迅速・果断な意思決定のための、取締役会の役割・責務の適切な遂行に努めます。
  • 当社の持続的な成長と中長期的な企業価値向上に向けて、株主との対話に努めます。