会社概要

印刷・ITを融合したワンストップサービスで、
「情報ソリューションプロバイダー信頼度No.1」を目指します。

廣済堂の歴史、それはたゆまざる変革の歴史です。1949年の創業より印刷事業を推進する中で、デジタル技術の将来性にいち早く着目し、1970年に日本で初となるコンピューター文字組版システムを導入。ここで培ったデジタル情報加工技術をベースに、1990年代からはIT分野へとフィールドを拡大しました。さらに、印刷・ITを融合して、お客様の課題をトータルに解決するワンストップソリューションの提供も推進。受託生産型から、企画提案型・問題解決型へ。コミュニケーションの次代を拓く情報総合企業=Communication Engineering Companyとして、新たな企業価値の創造に取り組んでいます。
そして、2009年に第2の創業ともいえる60周年を迎えた廣済堂は、2011年より、2020年をターゲットイヤーとする成長戦略プランとして、中期経営計画「廣済堂パラダイムシフト」に着手。今を廣済堂グループの転換期ととらえ、60年の歴史の中で築き上げてきた価値観を新しい時代の価値観に変えていく、新たな変革への一歩を踏み出しました。
廣済堂の「廣済」には、「広く社会に貢献する」という意味があります。この「廣済」の精神は、創業時より受け継がれてきた廣済堂のDNAともいえる企業理念です。
パソコンやモバイルでの通信が普及し、新しいコミュニケーションのスタイルが次々と生まれる時代にあって、廣済堂が今、広く社会に貢献するために掲げる事業ビジョン。それは、新しい時代に響く新しいコミュニケーションのカタチを創造し、お客様のビジネスに貢献することです。専門的・先鋭的な知識と技術で、お客様と成長・発展をともにするパートナーとして、「情報ソリューションプロバイダー信頼度No.1」を目指して、さらなる変革への挑戦を続けてまいります。

商号
株式会社廣済堂(KOSAIDO Co., Ltd.)
創業
昭和24年1月
資本金
40億円
代表者
代表取締役社長 浅野 健
本社
東京都港区芝四丁目6番12号 TEL:03(3453)0550
従業員数
1,023 名(平成28年3月末)
取引銀行
三井住友銀行 みずほ銀行 三菱東京UFJ 銀行 りそな銀行
横浜銀行 静岡中央銀行 武蔵野銀行 八千代銀行
三井住友信託銀行
  • 廣済堂 会社案内
    (Webマガジンビューア)
  • 広報誌 『日新』
    (Webマガジンビューア)

    過去のバックナンバーはこちら