ご挨拶

より広く、社会に貢献できる企業を目指して

代表取締役社長 浅野 健
代表取締役社長
浅野 健

 当社の社名である「廣済」には、「広く済う(広く社会に貢献する)」という意味があり、創業時より当社が一貫して追求してきた経営理念です。

 当社の考える「廣済」とは、豊かな人生を送るためのさまざまな商品やサービスを多くの人々にお届けすることです。時代とともに人々の価値観やライフスタイルが変化していく中で、今後当社がより広く、社会に貢献できる企業へと成長していくために求められることは、新しい時代環境に合った新しい事業のあり方、新しい商品やサービスを創造していくための思い切った経営革新です。

 当社は、2017年度より収益力の向上と財務体質の改善を目標に、第3次中期経営計画「KOSAIDO Re-Innovation(廣済堂リノベーション)」をスタートさせました。第3次中期経営計画策定にあたり、当社の目指すものを見つめ直し、「ビジョンとミッションステートメント」を改めて策定いたしました。社員一人ひとりが目標を達成するために、日々の行動指針としてこれを遂行してまいります。

 人生にはさまざまな局面がありますが、当社の商品やサービスが人々の暮らしの中で活用される場面は、まだごく一部にすぎません。長い人生の折々で皆様のお役に立てるような、価値ある商品やサービスを創造していくこと。それこそが、今後当社が追及し続けていかなければならないテーマです。

 より広く、社会に貢献できる企業を目指して、私たちの挑戦は続きます。

代表取締役社長  浅野 健